松田組

お電話でのお問い合わせ

0238-43-5311

受付時間 / 10:00~17:00(土日祝を除く)

地域との交流

Regional exchange
  1. HOME
  2. 地域との交流

地域に貢献しています

Community contribution

河川ボランティア

Volunteer

「山形県ふるさとの川愛護活動支援事業」に賛同し、支援企業に登録の上、吉野川の清掃美化活動に建設機械を提供し、草刈等を春と秋の年2回行っています。
また、国土交通省東北地方整備局山形河川国道事務所南陽出張所が主催している「Adopt Programまつかわ」に参画し、吉野川の清掃活動も行っています。

写真:2020年9月25日 吉野川の清掃美化活動 河川敷の草刈り作業状況

高校生のための見学会開催

Tour

令和元年6月21日に高校からの依頼を受け、花見橋床版工事の見学会を開催しました。参加していただいたのは、県立山形工業高等学校及び県立米沢工業高等学校の生徒と教員で、花見橋関連工事の施工の流れや工事内容、使用材料や機械・工具等の説明を行い、両校の生徒は熱心に聞き入っていました。

山形工業高等学校現場見学会実施状況

米沢工業高等学校現場見学会実施状況

工事用トイレを住民に開放

Improved convenience

隣接するゲートボール場に専用トイレがないことから、ゲートボール場使用者に工事用仮設トイレを開放し、住民の利便性の向上を図っています。

  • 写真:吉野川河川整備工事(椚塚工区その9)

地域とふれあっています

Contact with the community

ドローンで園児と交流

Regional exchange

吉野川災害復旧工事において、隣接する児童館から、児童が「ドローンに興味があり身近に飛んでいるところを見たい」と、ドローンの体験要望があったことから、現場職員が園児と先生にドローンの体験会を開いて、交流を行っています。

写真:2021年5月7日
南陽市立吉野児童館の園児と先生、当社職員との交流状況
工事名:令和2年度(債務負担行為)河川等災害復旧事業(現年災)2年度災6506号外吉野川災害復旧工事

地域と協力しています

Cooperation with the community

完成予想パース等で住民に工事目的を周知

Ask for cooperation

工事の施工目的はこれまでは工事看板のみのお知らせとしていましたが、より広く住民の皆様にご理解していただくために、工事完成後のパースや工事内容の説明を掲示し、工事への協力や理解に努めています。

  • 写真:吉野川河川整備工事(椚塚工区その9) 看板設置状況
  • 写真:3・4・5赤湯停車場線道路改良工事 看板設置状況
ページトップ